上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
植物園はポルトガル語でJardim Botânico。静かな住宅街に1,4平方キロメートルにわたって、絶滅が危惧されている植物も含んだ8000種の植物が生い茂っています。1991年にユネスコにより保護生物圏に指定されています。 木々の間を鳥のさえずりを聞きながらの散策をぜひ楽しんでください。 また1935年に65種の日本特有の植物が贈与され造られた、日本庭園もぜひ訪問してみてください。植物園横(入り口は同じ)には、トム・ジョビン文化環境スペースがあります。自然保護を訴える活動をしていた、ボサノバの巨匠の一面ものぞけます。

入館月曜~日曜(休館 12月25日、1月1日)
時間 8時~17時 
入場料5レアル
住所Rua Jardim Botânico, 1008 駐車場あり
ホームページはここ


11/22|その他の注目スポット||TOP↑
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。