上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

2010年はリオデジャネイロ国立図書館創立200周年です。ブラジル中の重要資料が集められているこの歴史ある図書館は、ユネスコ指定の世界第7番目の図書館で、ラテンアメリカ最大の図書館です。設立当初は帝国図書館の名前で親しまれ、その後国立図書館と命名されました。1755年のリスボン地震をきっかけに、ポルトガルのロイヤル図書館の書物整理が行われ、その後ナポレオンの進行でブラジルに移動した、ポルトガルのロイヤルファミリーと一緒にたくさんの書物がブラジルへと渡りました。当初はリオデジャネイロ中心部の病院に保管されていたものを、1810年に、現在の所在地であるリオブランコ大通りに移動しました。美しい館内を見学するにはガイド付きツアーがお勧め。2010年は200周年とあって、様々なイベントも催されているのでぜひ足を運んでみてください。

住所: Av. Rio Branco, 219 ? Cinelândia. Centro, RJ
電話: (21) 3095-3879
日時: 月~金 9時~20時 土 9時~15時
ガイド付きツアー:月~金  2レアル


11/03|その他の注目スポットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。