上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
リオデジャネイロ生まれの建築家オスカー・ニーマイヤー。首都、ブラジリアを建築し、海外では、ニューヨークの国際連合本部ビルやフランス共産党本部、パリのル・アーヴル文化センター ル・ヴォルカンの設計でも知られているまさにブラジルが誇る巨匠。イビラプエラ公園プロジェクト、ビエンナーレ 産業パヴィリオン、ブラジル国立図書館、ブラジル国立美術館を手がけたのもこの人。
そんなオスカー・ニーマイヤーですが、リオデジャネイロでは、UFOのようなニテロイ現代美術館が有名ですが、その他にも巨匠の作品がいたるところでみることができます。


以下は主な建築物を年代順に並べてあります。

Edificio Gustavo Capanema セントラル地区にある文化教育省の建物 1936年完成
住所 Rua da Imprensa, 16

edificio sede do Banco Boavista ボアビスタ銀行本部 1948年完成

Hospital da Lagoa ラゴア病院 1952年完成

Casa das Canoas 元オスカー・ニーマイヤー自宅
住所 Rua Carvalho de Azevedo, na Estrada das Canoas, em Sao Conrado
動画はこちら

Edificio Manchete 出版社Mancheteのビル(現在は別の企業に買い取られている。)1965年完成
住所 Rua do Ruusel, 744 , Gloria

サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ
 リオデジャネイロのカーニバル会場、公立学校 1984年完成

ニテロイ現代美術館 1996年完成

Centro Cultural e Esportivo da Escola de Samba Unidos De Vila Isabel サンバチーム、ヴィラ・イサベルの文化スポーツセンター 2002年完成

オスカー・ニーマイヤーの数々の建築物が見れます。











07/08|リオデジャネイロのアート||TOP↑
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。