上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
リオデジャネイロでもデング熱が流行の兆しを見せています。

リオデジャネイロ市保険省によれば、2011年1月は、診断されただけでも485件。これは2010年と比べて440%増。
特にSanta Cruzで多く発生しています。
リオデジャネイロ以外でも以下の地域で注意が呼びかけられています。
Acre, Amazonas, Para, Maranhao, Piaui, Ceara, Rio Grande do Norte, Paraiba, Pernambuco, Alagoas, Sergipe, Bahia, Tocantins, Mato Grosso, Espirito

デング熱とは蚊によって媒介される病気で、高熱、下痢、筋肉痛、頭痛などの症状が一般的です。ワクチンがないため、予防は刺されないようにすること。虫除けスプレーを持ち歩きましょう。
またデング熱が疑われる症状が出た場合は、最寄の私立、公立の緊急病院に足を運びましょう。水分を十分にとり医師の処方した薬を服用してください。内出血を誘導するため、アスピリン系の頭痛薬を飲むことは避けてください。
また持続的な嘔吐、尿量の減少、血圧の低下、痛みを伴う肝腫大、呼吸困難などの症状が出た場合はデング出血熱が疑われるのですぐに緊急病院へ行きましょう。

02/07|その他||TOP↑
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。