上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
コンフェデレーションズカップは、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、各大陸の王者によって争われるサッカーの国際大会です。ワールドカップの前哨戦ともいえ、2013年6月15日~30日にブラジルで行われます。

開 催 期 間:2013年6月15日~30日
開催予定都市 :ブラジリア(開幕戦)、フォルタレーザ、サルバドール、レシーフェ、
        ベロオリゾンテ、リオデジャネイロ(決勝戦)の6都市にて開催
出  場  国:世界6連盟の選手権の優勝国と開催国、ワールドカップ前大会優勝国の計8カ国。

詳しくはウニベルツールのサイトでどうぞ
ブラジルFIFAのコンフェデレーションズカップのサイトはこちら

出場回数、優勝回数ともにブラジルはトップ。2014年のW杯を前にブラジルで盛り上がってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
09/11|サッカー||TOP↑
135450hp2.jpg
Divulgacao

マノ・メネーゼス代表監督はロンドン五輪に出場するブラジル代表メンバー18名を発表しました。
初の金メダル獲得に向けて期待が高まります!

GK
ネト(フィオレンティーナ)
ラファエウ(サントス)

DF
アレックス・サンドロ(ポルト)
ダニーロ(ポルト)
フアン(インテル)
チアゴ・シウヴァ(ミラン)
ブルーノ・ウビーニ(トッテナム)
ラファエウ・ダ・シウバ(マンチェスター・ユナイテッド)
マルセロ(レアル・マドリード)

MF
サンドロ(トッテナム)
ガンソ(サントス)
ホムロ(ヴァスコ・ダ・ガマ)
オスカル(インテルナシオナル)
ルーカス(サンパウロ)
フッキ(ポルト)

FW
アレシャンドリ・パト(ミラン)
ネイマール(サントス)
レアンドロ・ダミアォン(インテルナシオナル)
07/07|サッカー||TOP↑
10日にブラジル代表メンバー23名を新しく発表されました。
ロンドン・オリンピックを視野に入れ、若手中心の起用です。
フラメンゴでもあまりパッとしないロナウヂーニョ・ガウーショは外れ、アレシャンドリ・パトが復帰(そういえばホビーニョの姿もしばらくみていません、、、)。
さてさて、マノ・メネーゼス代表監督のキャスティングは吉とでますでしょうか!?

オリンピック前には4ヵ国との国際親善試合が予定されてます、こちらも楽しみ!
5/26デンマーク戦
5/30アメリカ合衆国戦
6/3メキシコ戦
6/6アルゼンチン戦


そしていざロンドン!
7/27~8/12

GK
ネト(フィオレンティーナ)
ジェフェルソン(ボタフォゴ)
ラファエウ(サントス)

DF
アレックス・サンドロ(ポルト)
ダニーロ(ポルト)
フアン(インテル)
チアゴ・シウヴァ(ミラン)
ダヴィド・ルイス(チェルシー)
ブルーノ・ウビーニ(トッテナム)
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
マルセロ(レアル・マドリード)

MF
サンドロ(トッテナム)
ガンソ(サントス)
ウェリントン・ネム(フルミネンセ)
ホムロ(ヴァスコ・ダ・ガマ)
オスカル(インテルナシオナル)
ジュリアーノ(ドニプロ)
カゼミロ(サンパウロ)
ルーカス(サンパウロ)

FW
フッキ(ポルト)
アレシャンドリ・パト(ミラン)
ネイマール(サントス)
レアンドロ・ダミアォン(インテルナシオナル)


05/12|サッカー||TOP↑
クルーベ・ジ・ヘガータス・ド・フラメンゴは、リオデジャネイロを本拠地とするサッカーチームで、ブラジル最大のサポーターをかかえ、かつてはジーコもプレーしたことのある有名すぎるチームです。カラーは赤と黒。現在はロナウジーニョがチームを引っ張り、監督はカイオ・ジュニオール。

さてそんなフラメンゴですが、ガビア地区にセントラルスポーツ施設を所持しています。サッカー、フットサル、バスケットボール、などが練習できるスペースがあり、プールやジムアカデミーも。会員になることで、自由に使用することができます。ファンは見学だけでも訪問してみてもいいかもしれません。

ガビア地区のフラメンゴクラブ・セントラルスポーツ施設
201109120229392625_g.jpgFoto: Leandra Benjamin / FlaImagem


Exibir mapa ampliado



公式サイトはここ
10/01|サッカー||TOP↑
サッカー大国ブラジル。リオデジャネイロでも、フラメンゴ海岸などいたるところにサッカーを楽しむカリオカで溢れていますが、リオを訪問したからには、サッカーの試合を観戦したいところ。といっても2014年のW杯にむけて、世界最大規模のサッカースタジアム、マラカナン球場は工事中。現在試合が多く行われているエスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ、通称エンゲニャオンに足を運んでみましょう。

エンゲニャオンは座席数46,931のボタフォゴ、フラメンゴ、フルミネンセなどの名門サッカーチームにより使用されています。2012年シーズンまでは、フラメンゴとフルミネンセが暫定本拠スタジアムとして使用します。2011年5月に元ビートルズのポール・マッカートニーがライブを行った場所でもあります。2007年にオープンした比較的新しいスタジアムで、2016年開催のリオデジャネイロ五輪では陸上競技が開催されることが決定しています。


大きな地図で見る
住所 R. Arquias Cordeiro - Engenho de Dentro, Rio de Janeiro - RJ
セントラル地区より離れています。行き方、チケットなどお気軽にお問い合わせください。
日本語でどうぞ メール ota@univer-rio.com.br 電話21-8847-6172



07/30|サッカー||TOP↑
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。