上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
マリア・ボニータ・エクストラは、ロマンティック、フェミニンなブラジルの人気ブランド。1990年にマリア・ボニータの若者版、ロマンティック版として設立されました。

公式サイトはここ

ショップ住所:R Aníbal de Mendonça 135 lj C - Ipanema

2013年春夏コレクション


Ver mapa maior
スポンサーサイト
04/05|ショッピング ファッション||TOP↑
ミツバチが樹液等を集めて自らの分泌物(酵素)と合わせてつくり上げた「天然の抗菌物質」、プロポリス。日本でも健康食品として知られていますが、人気はブラジル産。中でもPrópolis Verdeとよばれる種類はもっとも効能が高いとして知られています。実はブラジルで生産されるこのVerdeの92%は、日本向け輸出です。日本では150ドルもするプロポリスVerdeは、ブラジル国内では3ドル程度で販売されているケースもあるというからびっくりです。
さて、ブラジルでは一家に一瓶あるといわれるほど愛用されているプロポリス液体ですが、薬局、ナチュラルショップなどで気軽に購入できます。
リオデジャネイロ中に店舗を抱える自然派ショップ「Mundo verde」に足を運んでみてはどうでしょうか。

Mundo verde主な店舗

カテーチ
Rua do Catete, 214 - Lj A- Catete

ボタフォゴ
Rua Voluntários da Pátria, 445 - Lj 110- Botafogo
Praia de Botafogo, 400 - Ljs 110 e 111- Botafogo
Rua Voluntários da Pátria, 270 - Lj A - Botafogo

セントラル
Rua Senador Dantas, 75 - CentroRua Uruguaiana, 82-B- Centro

コパカバーナ
Av. Nossa Senhora de Copacabana, 1171 - Copacabana

フラメンゴ
Rua Marquês de Abrantes, 118 - Lj C - Flamengo

イパネマ
Rua Visconde de Pirajá, 443 - Lj C- Ipanema
R. Visconde de Pirajá, 156 - Lj N- Ipanema

10/24|ショッピング ファッション||TOP↑
オリジナルの洋服を買った後は、ショップ内にあるカフェでコーヒー。最近リオデジャネイロのセントラル地区旧市街で増えているスタイルです。


「Atelie Cortico」
は、デザイナー、Margot Melloにより、サンビスタ、ノエル・ホーザの土地、ヴィーラ・イザベルに創立されたファッションブランドで、最近メディアなどでも注目されます。そんな「Atelie Cortico」のショップは、リオデジャネイロセントラル地区の旧市街にあります。ポルトガル風の小さな家の2階。にぎやかな商店街を見下ろしながら、おしゃれな雰囲気の中、コーヒーなどを味わうことができます。
1.jpg
Rua Buenos Aires 282 / Sobrado - Centro

ブラジルらしいビックサイズのアクセサリーで知られるのは、「SYN」。エレガントな雰囲気もある一方で、低価格が人気の秘密です。こちらも奥にカフェスペースを設けています。展示された雑誌をみながらゆったりとくつろげます。
foto2.jpg
Rua Buenos Aires, 307 - Centro Rio de Janeir

10/03|ショッピング ファッション||TOP↑
1870年創立の、ブラジルで最も古い薬局のグラナード。リオデジャネイロのセントラル地区で、創立当時最も人どおりがある通りに門を構えました。その通りの名前はその後変わりましたが、現在も変わらずグラナードは同じ場所にたたずみます。グラナードといえば、ブラジルの植物、フルーツを使用した石鹸で有名です。ブラジルの薬局ならどこでも手に入りますが、ぜひこの老舗店にも足を運んでほしいところです。現在は、石鹸のほかにハンドクリームやボディーソープなども大人気。ブラジルのファッションデザイナー「イザベラ・カペト」とコラボレーションした商品や、ピンクシリーズなど、女性に人気の商品を手にとって楽しめます。

写真


公式サイトはここ


Exibir mapa ampliado
09/16|ショッピング ファッション||TOP↑
近年、環境保護をテーマにしたブランドが多く誕生していますが、今回はNGO団体が手がけるカリオカらしいエコグッズの紹介です。

「Rede Asta」は、ブラジルの社会格差を解消することを目的に設立されたNGO団体で、低所得層の人々に技術の取得、雇用の機会を与え、市場へのアクセスを可能とすることを目的としています。700人以上が所属する、約50の団体を網羅しており、これらの団体の製作作品を「Rede Asta」ショップで販売しているのです。販売されているのは全て環境に考慮したエコ商品。新聞紙でつくった携帯置きやおぼん、は切れでつくったバッグやカーペットなど、おしゃれな商品が満載です。キッチングッズから洋服などまるでリサイクル素材で作ったようにはみえない、高レベルの仕上がりと、ブラジルらしいデザインと色使いに観光客もお土産として購入することも多いそうです。



公式サイトはここ

「Rede Asta」が手がける同名のショップは、キリスト像への上り口があるラランジェイロスにあります。
住所 Rua Mario Portela, 253 - Laranjeiras
Tel.3217-9967
07/20|ショッピング ファッション||TOP↑
プロフィール

univerrio

Author:univerrio
リオの日系旅行代理店ウニベル・トラベルのブログです。日本語での観光相談、ブラジル出張やブラジル国内ツアーの各手配、現地ガイドや通訳のご依頼など、なんでもお気軽にどうぞ。メール:ota@univer-rio.com.br オフィスご訪問の際は携帯電話(Tel:21-8847-6172)までご一報ください。 

リオで人気のホテル情報を更新しました!

ホテル周辺地図+おすすめのリンクを追加。
こちらから!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター by  SOHO COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。